> > 中央区天神の天神地下街でお金を落としてしまい、キャッシング

中央区天神の天神地下街でお金を落としてしまい、キャッシング

前田さん/男性/49歳/カフェ勤務

福岡県中央区天神といえば、有名デパートがいくつもあり
常に人が行きかう福岡では有名な繁華街です。
先日、私も華やかな雰囲気に包まれているデパートを楽しみながら見て回り、
その後天神地下街に移動しました。
そして、地下街で私が前から行きたかった店で買い物をしようとレジに行ったとき、
お金を落としてしまっていることに気が付きました。

地下街もかなりの人でしたので、どうやら人ごみの中を移動している最中に
落としてしまったようなのです。
大事なお金を落としてしまったこと、せっかく来たのにこのままでは
買い物できずに帰らなければならないことなどに大きなショックを受けました。

しかし、帰りの交通費なども必要だし、できれば買い物もしたいです。
そのため、急場をしのぐためにキャッシングを利用することにしました。
幸い、街中だからかキャッシングできるところはすぐに見つかりました。
キャッシングしたお金のおかげで、その日は乗り切ることができました。

福岡の中心 中央区天神「天神地下街」

天神地下街は、福岡市の中心的地域である中央区天神の地下街です。
福岡でも最も交通量が多い道路のひとつである渡辺通りの真下、
天神橋口交差点から渡辺通4丁目交差点の間を南北に走る地下街で、
長さは約600メートルです。

多くのデパートやテナントビル、オフィスビルと連結しており、
また、地下鉄の天神駅(空港線)と天神南駅(七隈線)を結ぶ通路にもなっているため、
中央区天神を訪れる人には便利な地下通路になっています。
他にも、西鉄福岡(天神)駅や西鉄天神バスセンターといった交通拠点と
接続しており利便性が高くなっています。

福岡の商業施設は中央区天神地区に集中していることもあり、
天神地下街を活用すれば天候にかかわらず快適に用を済ませることができるので、
多くの人々に親しまれる地下街になっています。
天神地下街の開業は1976年(昭和51年)で、レトロなヨーロッパを
イメージしてデザインされました。
他の地下街と比べるとやや暗めの照明で石畳風の床、
アールヌーボー風のモチーフがあったり、ステンドグラス風の飾りが
あったりと独特の雰囲気が楽しめます。